研究発表会/ Research Presentations

2019年 3月 16日 (土)  March 16th (Sat.), 2019   参加費無料/ Admission Free

14:00-             開会挨拶 Opening Remarks FeRDSU会長(日本・代表)

                              Harumi Kanzawa, Ph.D., Chair of FeRDSU

       Good afternoon, Ladies and Gentlemen. Thank you for coming to International Symposium: Path to Future ASIA.

    こちらの表をご覧ください。Myanmar:4.88, Mongolia:3.00, Thailand:1.22, Japan:0.30 これは埼玉大学博士課程の男女比、つまり男子学生一人に対して女子学生がどのくらい在籍しているかを表しています。日本は男子学生に比べて非常に女子学生が少ないのですが、Myanmar, Mongolia, Thailand は女子学生の方が多いことがわかります。どうしてなのでしょうか。Global Gender Gap Report (by World Economic Forum) 2018年版のデータを重ねてみましょう。そうしますと Myanmar, Mongolia, Thailand は男女平等指数が日本よりも高く、それは Economic participation and opportunity すなわち経済的参加機会の違いによることがわかります。詳しい男女比を見てみましょう。Estimated earned income の男女比は Myanmar:0.79, Thailand:0.79 で、Swedenと同じ数値です。ちなみにSwedenは2017年のGDP/personが世界第12位の国です。日本は25位です。Legislators, senior officials and managers の男女比は、Myanmar:0.55, Mongolia:0.74 で、Switzerlandよりも高い数値です。Professional and technical workers の男女比は、Myanmar:1.59, Mongolia:1.82 で、共に世界第1位の数値です。Japan:0.67は149か国中)108位の数値です。

  現在、日本はアジアの中で最も男女格差のある国の一つとなってしまいました。しかしながら、アジア諸国間で友好関係を築き、共にエンパワーメントしていくならば・・・男女格差のない未来を築けるのではないか。そんな思いを込めて、このシンポジウムを企画いたしました。どうぞ、最後までお楽しみください。We hope you will enjoy today's symposium!  

 

14:05-             研究発表 Research Presentations

   Aye Su Phyo    Doctor of Engineering, scheduled for 2019, Saitama Univ. 主指導: 久野義徳 教授

   "Natural Calling Gesture Recognition for Service Robots"

 (サービスロボットのための自然な呼び出しジェスチャーの認識

   Yadanar Khaing Doctor of Engineering, scheduled for 2019, Saitama Univ. 主指導: 島村徹也 教授

   ”Combination of Image Quality Scores Based on Particle Swarm Optimization

 (粒子群最適化に基づく画像品質スコアの組み合わせ

   Khishigjargal Erdenechuluun Doctor of Economics, scheduled for 2019, Saitama Univ. 主指導: 田口博之 教授

   "Monetary Policy Rule and Its Performance: Case of Mongolia"

 (モンゴルの金融政策ルールと政策効果

   Patthamaporn Piriyakitpaiboon Doctor of Economics, scheduled for 2019, Saitama Univ. 主指導: 長島正治 教授

   "Impacts of Internal Migration on Household Wellbeing in Thailand"

 (タイにおける世帯福利に与える国内移住のインパクト) 

   Harumi Kanzawa, Ph.D.   Doctor of Economics, 2016, Saitama Univ.

   "Continuity of Elderly Women Group Activities in Japan's Rural Areas:

   Relationship between Public Institutions and Elderly Women Groups"

                            (日本農村における高齢女性グループ事業の継続性:公的機関・団体との関係

 

15:30-             主賓挨拶 Principal Guest’s Speech 駐日ミャンマー連邦共和国大使館・公使参事官

            Ms. Khin Nilar Soe, Minister Counsellor of the Embassy of the Republic of the Union of Myanmar, Tokyo